Skip to content

ブライダルエステの魅力について

結婚式の準備の中で、一ヶ月以上前から準備が必要とされているものの一つにブライダルエステがあります。ブライダルエステとは、結婚式当日に向けて、ドレスを最高に美しく着こなすために体をケアすることと言われています。顔の産毛処理はもちろん、二の腕やデコルテ、ウェストのシェイプアップや、背中などをケアします。日頃、仕事を抱えながら、結婚式の準備に忙しい花嫁様が心身ともに癒されることで内面的にも美しくなることも期待されます。フェイシャルエステのポイントとしては、角質ケアや、ニキビケア、リフトアップなどがあります。結婚式の為に、半年という歳月を費やしてエステする人も大勢います。人生で最も注目を集める一日。それが結婚式の花嫁です。そのために少しでも痩せて、美しい花嫁だとみんなに思われたいと願うのが女心というものです。

でも、いくら痩せたくても無理なダイエットで痩せても美しくはありません。そこでプロの腕によるシェイプアップや小顔エステを受けることで、美しい肌で、美しいプロポーションを手に入れることができます。きちんとプロによる診断で、むくみやすい原因やたるんでいる理由、また自分では気づきにくい部分のケアをしてもらいましょう。また、「シェービング」という産毛処理もブライダルエステのひとつです。襟足、背中、胸元、腕、顔の産毛などドレスから露出する部分は、事前にしっかりとシェービングしておく必要があります。産毛がなくなると肌の色が変わったり、透明感が増したり、他にも化粧のりが変わってきたりするので、非常に重要なケアの一つです。シェービングはお肌のコンディションだけではなく、生理などホルモンバランスによっても刺激によって赤くなったりすることがあるので、挙式の1週間前から3日前までに剃っておくと、結婚式当日には肌の調子が落ち着くと言われています。また、うっかり剃り残してしまいがちなのは指先です。キャンドルサービスやケーキカットなど、手元が注目されるシーンが多いので、忘れずに処理しておきたいものです。いずれのエステをするにしても、大切なのは最初にも述べた通り心身ともに癒されるということです。

結婚式の準備だけではなく、女性は日頃から非常に忙しい毎日を送っています。その中ではストレスがたくさんあります。そうした日常のストレスを忘れて、ブライダルエステをしている時間だけは心の底から気持ちよく静かで幸せな気分を満喫できます。そして、ブライダルエステをすることで、自分の体への自信もつくでしょう。そうすれば自信にあふれた笑顔で挙式当日、ゲストをお迎えすることができます。長期間のブライダルエステができなくても、忙しくてたとえ一日だけのエステでも、自分で納得のいくエステをして、人生に一度きりの晴れの舞台を迎えたいものです。

Be First to Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です